アービトラージ取引戦略とは

取引方法

  •  安く売られている取引所で買い、高く売られている取引所で売る
    • 取引所(取引参加者)・国・法律制度などの様々な要因で価格差は生じる可能性がある
  • 取引で利益を上げるため価格の予測は不要
    • 現在の価格差を認識できればOK
  • 価格差から得られる差額が取引コストを上回れば利益を生み出すことができる

取引戦略の立て方

  • 需給の歪みを認識する方法
    • 各国の取引価格を監視して、価格差を観察する
    • 各国の仮想通貨関連の法規制動向を観察する
    • Google検索ボリュームから仮想通貨の人気がある国を認識する
  • 需給が歪み、価格差のある取引所で取引を行う

取引コスト

取り急ぎ、zaifのコストをメモ

現物取引

  • maker手数料 板に注文を並べる際の手数料 0% 〜 0.3%
  • taker手数料 並んだ注文を消費する際の手数料 0% 〜 0.3%

入出金

取引所への入金

  • 日本円入金 銀行振込 操作を行う銀行毎に決定

出金

  • 日本円の銀行振込 50万円未満の入金 350円
  • BTC  0.0001 〜 0.01 BTC

受け取り

  • 海外取引所→国内取引所
  • 海外取引所→国内取引所

IT技術の応用

スクレイピング

  • 各取引所や価格情報サイトから価格情報を取得する技術
    • ブラウザ上でのテキスト表示がされていれば取得は可能(なはず)
    • この他、APIを公開している取引所も存在する

発注自動化

  • 取引所等への売買注文を自動化する技術
    • APIを公開している取引所も存在する
    • ブラウザから発注できのであれば、ブラウザ操作を自動化によって発注自動化も可能

需要調査

Bitcoinの検索ボリューム

→相対的に検索ボリュームが多い国では、バブルなプライスが付いている かもしれない。

関連キーワード

世界の取引所

取引所比較サイト

日本

カナダ

オーストラリア

南アフリカ

 

調査メモ

為替市場における裁定機会の解析II

  • 約定リスク (execution risk)
    • 裁定を試みて発注しても約定しないリスク
      • 自分よりも他者が先に約定した
      • 注文がキャンセルされた
  • 三角裁定
    • 円→ドル→ユーロ→円
    • 円→ユーロ→ドル→円
      • などのように交換した時、元の資産よりも増えている機会

 

過去にあった裁定機会

  • Bitcoin’s 43% Arbitrage Trade Is a Lot Tougher Than It Look
    • キムチプレミアム
      • ビットコイン価格は韓国内において米国よりも43%高かった
      • 韓国では政府による取引規制が始まる前の駆け込み需要が発生
      • 韓国では独自の外国為替規制も存在
        • これらの要因が韓国の高値を生み出したと考えられる
        • 外国為替の規制による取引の困難さを回避するため、etherなどの仮想通貨を用いる方法がある
          • 例 韓国でetherを買う→etherで他の国の取引所のビットコインを買う→韓国内でビットコインを売る→(^o^)
      • 韓国のetherプレミアムがビットコインのプレミアムよりも小さい限り有効
    • ジンバブエ、アルゼンチンなど資本規制のある国も米国比で高い